ドロヌマ
 ドロヌマ

崖っぷちのアパレル業界!8月は約8割が前年同月を下回る ―帝国データバンク調べ

新着ニュース30件






























崖っぷちのアパレル業界!8月は約8割が前年同月を下回る ―帝国データバンク調べ

このエントリーをはてなブックマークに追加
アパレル業界が危ない。老舗大手のレナウンの倒産は記憶に新しいところだが、帝国データバンクの調査によると、2020年8月は調査対象の8割が売り上げが前年同期を下回っている。

コロナ禍に加え酷暑が客足減に追い打ち
同社によると、集計対象24社のうち、2020年8月の月次売上高が全店ベースで前年同月(2019年8月)を下回ったのは19社(構成比 79.2%)、上回ったのは5社(同 20.8%)。

酷暑による客足の低下や、新たな生活様式下における外出機会の減少などマイナス要因があるなか、約8割の企業において前年同月を下回った。

借金

一方、前年同月を上回ったのはファーストリテイリング、ワークマン、西松屋チェーン、コックス、TOKYO BASEだった。

7月分における前年同月比よりも悪化する数値となった。また、前年同月比の減少幅が 10%以上だった企業の社数が、6月は 7 社、7月が16社となるなか、8月は18社となった。

各社がインターネット通販を活用するなど、さまざまな販売手法を模索しているものの、売上高維持の難しさに直面する企業もみられるとしている。

借金

この調査は、帝国データバンクがアパレルを中心とした衣服類販売を手がける上場企業(または上場グループ中核企業)のうち、HPなどで月次売上高をリリースしている24社について、2020年8月分の全店実績を集計し、分析したもの。
   
※グラフと表は帝国データバンク作成


(慶尾六郎)

Amazon.co.jp : 借金 に関連する商品
  • 広告業界の倒産は年末に向け増加傾向に。4年連続増加の可能性も―帝国データバンク調べ(10月18日)
  • 中小企業の社員は『資金繰り』に関する営業電話が来ると会社が倒産しないか不安?―「営業電話応対での困りごと」調査(10月11日)
  • 新型コロナ関連倒産は年末にかけてさらに増加!?投資家の7割以上が「投資先の選び方を変えるべき」ーJSKパートナーズ調査(10月4日)
  • 東京都が事業再生特別相談窓口の設置―新型コロナウイルス感染症により深刻な影響を受けている中小企業に専門家を派遣(9月26日)
  • 居酒屋の倒産、コロナ禍で過去20年で最多更新が確実―帝国データバンク調べ(9月16日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ



    モバイルサイトQRコード
    左のQRコードから
    ドロヌマモバイルサイトへアクセス
    http://www.doronumanews.com/