ドロヌマ
 ドロヌマ

95% の企業が「コロナショックで業績面でのマイナスインパクトのリスクあり」―タナベ経営調査

新着ニュース30件






























95% の企業が「コロナショックで業績面でのマイナスインパクトのリスクあり」―タナベ経営調査

このエントリーをはてなブックマークに追加
経営コンサルティングファームである株式会社タナベ経営は、全国の企業経営者・役員・管理職・監査職・一般社員を対象に「新型コロナウイルスの企業経営に与える影響に関する調査」の結果を発表した。
約7割がマイナスの影響を直接受けている
その結果、コロナショックによって、95% の企業が業績面でのマイナスインパクトのリスクを抱えていることがわかった。
借金

「全面的かつ直接的にマイナス影響を受けている(32%)」、「部分的かつ直接的にマイナス影響を受けている(37%)」と、全体の約7割がマイナスの影響を直接受けていると回答している。

「直接的な影響はないが、今後マイナス影響が出るリスクを孕んでいる(26%)」までを含めると、回答企業全体の95%が業績面でのマイナスインパクトのリスクを抱えている。
テレワークが追い付いていない企業も一定数存在
また、「テレワーク体制を敷いている」とした回答は全体の63% に上ったが、「テレワーク体制は敷いているがあまり徹底できていない」とした回答も全体の23% を占めており、求められる働き方にテレワークが追い付いていない企業も一定数存在することがわかる。
借金

また、「デジタルツールを活用し、コミュニケーション不足はない」と回答した割合は全体の17% にとどまった。

さらに、「活用はしているが、コミュニケーション不足(格差)」が全体の62% を占めていることから、こちらもニューノーマルな働き方の定着に至っておらず、ツールは導入したものの、必要なコミュニケーションには未だストレスを抱える現状がうかがえると同社では分析している。    (慶尾六郎)



Amazon.co.jp : 借金 に関連する商品
  • 中小企業の経営者の3割強が「悩みを共有できる相手がいない」―資金調達に関するアンケートより(8月9日)
  • 新型コロナ感染拡大により働き方や仕事に影響があった人は3月時点の有職者の6割―「働き方への新型コロナウイルスの影響に関する調査」(8月1日)
  • 取引先の危機を事前に察知せよ!―「2020年2月~6月における倒産企業分析」調査結果発表(7月19日)
  • コロナウイルスでプラスの影響を受けているはずのIT業界。実は廃業も多い!?(7月11日)
  • 7月1日現在の「新型コロナウイルス」関連破たんは全国304件-東京商工リサーチ調べ(7月4日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ



    モバイルサイトQRコード
    左のQRコードから
    ドロヌマモバイルサイトへアクセス
    http://www.doronumanews.com/