ドロヌマ
 ドロヌマ

アフターコロナの経営環境を事業再生の切り口から考える、令和3年度中小企業再生支援セミナーをオンラインで開催

新着ニュース30件






























アフターコロナの経営環境を事業再生の切り口から考える、令和3年度中小企業再生支援セミナーをオンラインで開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
独立行政法人中小企業基盤整備機構は、事業再生に関する課題解決のための知見・ノウハウ・経験の共有化を図ることを目的として、「中小企業再生支援セミナー」を11月30日(火)にオンライン(YouTube限定配信)にて開催する。

アフターコロナの経営環境を有識者を交えて考えていく
今回の開催テーマは、「アフターコロナにおける中小企業再生支援協議会の役割」。

地域社会がワクチン接種等により感染収束と経済活動再開を期待しているところ、アフターコロナの経営環境を見据え、中小企業再生支援協議会に期待する役割や在り方等について有識者を交えて考えていく。参加は無料、募集開始した。

中小機構は、全国47都道府県に設置された「中小企業再生支援協議会」の更なる機能強化を図り、その活動を支援する「中小企業再生支援全国本部」の役割を担っている。

毎年、事業再生に携わる方を対象に、地域経済を支える企業の事業再生について考える「中小企業再生支援セミナー」を開催している。

■開催・募集概要
公開日:11月30日(火)
開催方法:オンライン(事前登録制)
参加費用:無料
詳細・応募方法:以下、中小機構ウェブサイトより登録
https://www.smrj.go.jp/
主催:独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小企業再生支援全国本部)
後援(予定):経済産業省中小企業庁
協力:事業再生研究機構、一般社団法人事業再生実務家協会、一般社団法人全国サービサー協会、全国事業再生・事業承継税理士ネットワーク、全国倒産処理弁護士ネットワーク、一般社団法人全国信用保証協会連合会

            (慶尾六郎)
Amazon.co.jp : 借金 に関連する商品
  • 任意整理経験者100人のうち93人が「任意整理をしてよかった」と回答~弁護士法人調査(5月26日)
  • ”事業再生についての相談タイミングが遅い企業は多い”と思う専門家は、9割以上―PMGパートナーズ調べ(5月22日)
  • 豊中市が低所得の子育て世帯に5万円支給、6月定例会に補正予算案を提出(5月21日)
  • <募集のご案内>  第56期瀧冨士基金奨学生を2022年6月30日まで募集(5月18日)
  • 止まらない円安・物価高の状況下、倒産は引き続き抑制、減少率ほぼ横ばい―帝国データバンク調べ(5月16日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ



    モバイルサイトQRコード
    左のQRコードから
    ドロヌマモバイルサイトへアクセス
    http://www.doronumanews.com/