ドロヌマ
 ドロヌマ

”事業再生についての相談タイミングが遅い企業は多い”と思う専門家は、9割以上―PMGパートナーズ調べ

新着ニュース30件






























”事業再生についての相談タイミングが遅い企業は多い”と思う専門家は、9割以上―PMGパートナーズ調べ

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社PMGパートナーズは、弁護士・社会保険労務士・税理士・公認会計士・中小企業診断士を対象に、「コロナ禍の事業運営の厳しさと事業再生の重要性」に関する調査を実施した。

適切なタイミングで相談する経営者は、非常に少ない
この調査で、「事業再生について、専門家に相談するタイミングが遅い企業は多いですか?」と質問した。

その結果、『とても多い(32.7%)』『やや多い(60.1%)』『少ない(7.2%)』という結果になり、実に9割以上が、事業再生に関する相談タイミングが遅い企業は多いと実感していることがわかった。

借金

同社では、相談するタイミングが遅くなればなるほど、再生計画の立案や選択肢が減ってしまうことは想像に難くないが、適切なタイミングで相談する経営者は非常に少ないのが実情のようだと分析している。

調査概要:「コロナ禍の事業運営の厳しさと事業再生の重要性」に関する調査
【調査期間】3月7日(月)~3月8日(火)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,014人
【調査対象】弁護士・社会保険労務士・税理士・公認会計士・中小企業診断士
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

            (坂土直隆)
Amazon.co.jp : 借金 に関連する商品
  • NTT東日本、無料Webセミナー「迫り来る『2025年問題/2025年の崖』にどう立ち向かいますか?」開催(11月28日)
  • 9,370万円馬券を的中した超話題の競馬芸人、インスタントジョンソン・じゃいの最新書籍が発売! 数千万単位の馬券を勝ち取るメンタル術が丸わかり!(11月26日)
  • 4年間で最大300万円の奨学金が給付される!特別スカラシップ入試出願受付中(11月24日)
  • 後継者不在率、初の60%割れ。事業承継は「脱ファミリー」化が加速―帝国データバンク調べ(11月20日)
  • 10月の倒産、前年から82件増。10月としては「リーマン直後」以来の増加―帝国データバンク調べ(11月13日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ



    モバイルサイトQRコード
    左のQRコードから
    ドロヌマモバイルサイトへアクセス
    http://www.doronumanews.com/