ドロヌマ
 ドロヌマ

新型コロナウイルス関連倒産が第1号確認から327日で900件に到達-帝国データバンク調べ

新着ニュース30件






























新型コロナウイルス関連倒産が第1号確認から327日で900件に到達-帝国データバンク調べ

このエントリーをはてなブックマークに追加
帝国データバンクの調べによると、新型コロナウイルスの影響を受けた倒産(法的整理または事業停止、負債1,000万円未満・個人事業者含む)が全国で900件<法的整理810件、事業停止900件>に達した。
2021年1月18日に900件目を確認
900件の負債総額は3618億9,000万円で負債1億円未満の小規模倒産が471件(構成比52.3%)を占めている。

借金

新型コロナウイルス関連倒産の第1号案件となった北海道三富屋(株)(北海道栗山町、コロッケ製造販売、2月25日に破産手続き開始決定)が確認されたのが2月26日。

以後、確認ベースでの累計件数は、4月27日に100件、9月8日に500件、11月13日に700件、12月15日に800件と推移し、1号案件確認から327日後にあたる1月18日に900件目を確認した。

発生月別に見ると、12月(119件)が最多。1月は18日(月)正午現在で14件確認されている。15日には製紙業の大興製紙(株)(静岡県富士市)が東京地裁へ会社更生法の適用を申請。負債は140億800万円で、新型コロナウイルス関連倒産として4番目の大きさとなった。
都道府県別では「東京都」、業種別では「飲食店」の最多が続く
都道府県別では、「東京都」(222件)、「大阪府」(83件)、「神奈川県」(49件)、「静岡県」(44件)、「兵庫県」(41件)、「愛知県」(39件)と続き、47都道府県すべてで発生。東京都と大阪府で全体の33.9%を占めている。

借金

また、業種別では引き続き「飲食店」(141件)が最も多く、全体の15.7%を占めている。以下、「ホテル・旅館」「建設・工事業」(各72件)、「アパレル小売店」(54件)、「食品卸」(46件)と続く。             (慶尾六郎)


Amazon.co.jp : 借金 に関連する商品
  • 後継者不足に苦しむ中小の老舗飲食店を救う ”売らないファンド” まん福HD 第一号案件「ちがさき濱田屋」オープン(5月9日)
  • 真打ち登場!軽妙な語り口で弁護士の活用を提案するアディーレ法律事務所の新CM「身近がよろしいようで」シリーズが放映開始。(5月8日)
  • 拭えない事業者の倒産・廃業が急拡大する懸念。2021年1-3月集計―帝国データバンク調査(5月1日)
  • 書籍「 緊急対応版『奨学金』上手な借り方新常識」、 青春出版社より4月上旬から発売開始 (4月30日)
  • もう「コロナのせい」とは言えない?コロナ前と比較して見える意外な中小企業の経営状況と廃業危機の実態とは―SoLabo調査より(4月26日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ



    モバイルサイトQRコード
    左のQRコードから
    ドロヌマモバイルサイトへアクセス
    http://www.doronumanews.com/