ドロヌマ
 ドロヌマ

企業の「コンプライアンス違反」倒産は9年ぶり200件割れ―帝国データバンク調べ

新着ニュース30件






























企業の「コンプライアンス違反」倒産は9年ぶり200件割れ―帝国データバンク調べ

このエントリーをはてなブックマークに追加
帝国データバンクでは、「粉飾」や「業法違反」「脱税」などのコンプライアンス違反が取材により判明した企業の倒産を「コンプライアンス違反倒産」と定義。2020年度(2020年4月~2021年3月)の同倒産(法的整理のみ)について分析した。
コンプラ違反企業の倒産が表面化しづらくなった
それによると、2020年度(2020年4月~2021年3月)のコンプライアンス違反(コンプラ違反)倒産は、182件判明した。

前年度比で19.1%減少し、2011年(159件)以来、9年ぶりに200件を下回った。個別企業では2019年度以前からコンプライアンス面に問題を抱えていた企業が、新型コロナの影響を受け倒産に至ったケースも見られた。

借金

2020年度の全国企業倒産は7314件と前年度を13.8%下回った。給付金やコロナ対策の緊急融資など企業向けの各種支援策が、幅広く行き渡ったことで一時的に倒産が抑制され、コンプラ違反企業の倒産が表面化しづらくなったものと、帝国データバンクでは分析している。
最も多い業種は「サービス業」
業種別にみると、最も多かったのは「サービス業」の40件(構成比22.0%)。接骨院チェーンでの診療報酬の不正請求や、弁護士事務所における顧客から預かり金の不正流出などが発生した。

借金

次いで「建設業」(34件、同18.7%)が多く、架空取引などの粉飾事例が多くを占める「卸売業」(29件、同15.9%)が続いた。
                       (慶尾六郎)

Amazon.co.jp : 借金 に関連する商品
  • 業界初!不倫専用オンラインサロン F-コミュニティカレッジ froom(フルーム)始動(7月30日)
  • 7月16日時点の新型コロナウイルス関連倒産は1,768件―帝国データバンク調べ(7月22日)
  • 日司連、令和3年7月1日からの大雨被害に関する 災害時相談を電話・LINE・WEBにて無料で開始(7月22日)
  • 弁護士法人アドバンスが債務整理に関する特設サイトをリニューアル(7月18日)
  • 信金・地銀への融資相談が増加傾向。コロナ禍での創業支援は民間主導へ?―SoLabo調べ(7月17日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ



    モバイルサイトQRコード
    左のQRコードから
    ドロヌマモバイルサイトへアクセス
    http://www.doronumanews.com/