ドロヌマ
 ドロヌマ

『なぜ、倒産寸前の水道屋がタピオカブームを仕掛け、アパレルでも売れたのか? 』が正式販売を開始

新着ニュース30件






























『なぜ、倒産寸前の水道屋がタピオカブームを仕掛け、アパレルでも売れたのか? 』が正式販売を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
ボーダレスウェアブランド「WWS/ダブリューダブリューエス」を企画・販売する株式会社オアシススタイルウェアの親会社であるオアシスライフスタイルグループは、3月8日(月)から『なぜ、倒産寸前の水道屋がタピオカブームを仕掛け、アパレルでも売れたのか? 』の正式販売を開始する。

借金

事業をゼロから生み出し、ヒット事業を連発できたのか
同書では、栃木県の田舎にある社員5名の潰れそうな水道屋が、飲食業界における一大ブームとなった「タピオカミルクティー」、「スーツに見える作業着」など事業をゼロから生み出し、どのようにしてヒット事業を連発することができたのか。

関谷有三氏の歩んできた道のりや手法、大胆な考え方をまとめ、何が起きるか分からない難しい世の中を生き抜くためのヒントとして紹介している。

●目次
はじめに
第1章  はじまりは倒産寸前の水道屋
第2章  飲食・アパレル業界での無謀な挑戦
第3章  やりたいことは全部やれ -マインド編-
第4章  今の時代に求められる人材 -スキル編-
第5章  巻き込み、惹きつけろ  -リーダーシップ編-
第6章  逆境を乗り越えろ -コロナすらチャンスに変える-
おわりに

<著作情報>
タイトル:『なぜ、倒産寸前の水道屋がタピオカブームを仕掛け、アパレルでも売れたのか? 』
発売日:3月8日(月)
刊行:フォレスト出版
本体価格:1,650円(税込)
販売場所:全国の書店およびAmazon.co.jp   
(特設ページ: https://www.forestpub.co.jp/author/sekiya/lp/suidouya/)



(慶尾六郎)

Amazon.co.jp : 借金 に関連する商品
  • 後継者不足に苦しむ中小の老舗飲食店を救う ”売らないファンド” まん福HD 第一号案件「ちがさき濱田屋」オープン(5月9日)
  • 真打ち登場!軽妙な語り口で弁護士の活用を提案するアディーレ法律事務所の新CM「身近がよろしいようで」シリーズが放映開始。(5月8日)
  • 拭えない事業者の倒産・廃業が急拡大する懸念。2021年1-3月集計―帝国データバンク調査(5月1日)
  • 書籍「 緊急対応版『奨学金』上手な借り方新常識」、 青春出版社より4月上旬から発売開始 (4月30日)
  • もう「コロナのせい」とは言えない?コロナ前と比較して見える意外な中小企業の経営状況と廃業危機の実態とは―SoLabo調査より(4月26日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ



    モバイルサイトQRコード
    左のQRコードから
    ドロヌマモバイルサイトへアクセス
    http://www.doronumanews.com/