ドロヌマ
 ドロヌマ

フィットネスクラブ、2020年度の市場規模は3割超の急減、倒産・廃業も過去10年で最高に―帝国データバンク調べ

新着ニュース30件






























フィットネスクラブ、2020年度の市場規模は3割超の急減、倒産・廃業も過去10年で最高に―帝国データバンク調べ

このエントリーをはてなブックマークに追加
フィットネスクラブの苦戦が続いている。帝国データバンクの調査では、昨年度(2020年4月~21年3月)に発生したフィットネス(スポーツジム)事業者の倒産や廃業が累計26件に上った。

2019年度の23件を上回り過去10年で最多となり、過去20年間ではリーマン・ショック直後で需要が大きく後退した2008年度の29件に迫る。

借金

新型コロナウイルスの感染拡大により経営環境が一変
フィットネスクラブ業界では、設備が充実した大型店舗の出店から、提供プログラムの特化などで省スペース・割安な小型店舗を駅前・駅ナカやロードサイドに出店するなどして店舗網を拡大している。

顧客層の開拓を進めており、従来のメイン利用者だったシニア層に加えて会社帰りのビジネスパーソンといった新規顧客層を獲得、各社の業容は総じて拡大傾向にあった。

しかし、新型コロナウイルスの感染拡大により経営環境が一変している。業容拡大に伴い顧客獲得競争が次第に激化していたなか、自治体からの要請で余儀なくされた度重なる営業時間短縮や休業、会費免除や休退会者の増加といった問題に直面した。

また、スポーツ施設が感染リスクの高い施設として捉えられたことから新規会員の獲得も伸び悩み、各社とも平時の営業状態へ回復するメドが立たない状況が続いている。   (慶尾六郎)


Amazon.co.jp : 借金 に関連する商品
  • 業界初!不倫専用オンラインサロン F-コミュニティカレッジ froom(フルーム)始動(7月30日)
  • 7月16日時点の新型コロナウイルス関連倒産は1,768件―帝国データバンク調べ(7月22日)
  • 日司連、令和3年7月1日からの大雨被害に関する 災害時相談を電話・LINE・WEBにて無料で開始(7月22日)
  • 弁護士法人アドバンスが債務整理に関する特設サイトをリニューアル(7月18日)
  • 信金・地銀への融資相談が増加傾向。コロナ禍での創業支援は民間主導へ?―SoLabo調べ(7月17日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ



    モバイルサイトQRコード
    左のQRコードから
    ドロヌマモバイルサイトへアクセス
    http://www.doronumanews.com/