ドロヌマ
 ドロヌマ

広告業界の倒産は年末に向け増加傾向に。4年連続増加の可能性も―帝国データバンク調べ

新着ニュース30件






























広告業界の倒産は年末に向け増加傾向に。4年連続増加の可能性も―帝国データバンク調べ

このエントリーをはてなブックマークに追加
新型コロナウイルス感染拡大の影響により、多くの業界、企業がダメージを受けるなか、その余波が広告業界にも及んでいる。

帝国データバンクの調査によると、2020年の広告関連業者の倒産件数は、9月末までに108件。負債総額は67億100万円となった。

4年連続で前年を上回る可能性も
経済産業省発表の『特定サービス産業動態統計調査』では、4月~6月の広告業売上高の合計は約1兆303億円となり、前年同期から24.4%の落ち込みを見せている。

広告関連業界は2019年まで3年連続で倒産件数が増加しており、新型コロナウイルスがこの先どのように影響を与えるのか、倒産件数推移への注目度は高い。

2020年の上半期(1月~6月)は73件となり、前年同期(65件)を上回るペースで推移、 その後は件数が落ち着いたものの、2019年の1月~9月累計の107件をわずかに上回っている。

借金

広告関連業者の倒産は、リーマン・ショックの翌年、2009年の258件をピークに減少が続き、 2014年には200件を下回った。

その後も減少し、2016年には114件と低水準を記録したが、その後は増加に転じて、2019年まで3年連続で前年を上回っている。10月以降の動向によるものの、前年を上回り4年連続で増加する可能性があると予測している。       (慶尾六郎)


Amazon.co.jp : 借金 に関連する商品
  • 中小企業の社員は『資金繰り』に関する営業電話が来ると会社が倒産しないか不安?―「営業電話応対での困りごと」調査(10月11日)
  • 新型コロナ関連倒産は年末にかけてさらに増加!?投資家の7割以上が「投資先の選び方を変えるべき」ーJSKパートナーズ調査(10月4日)
  • 崖っぷちのアパレル業界!8月は約8割が前年同月を下回る ―帝国データバンク調べ(9月30日)
  • 東京都が事業再生特別相談窓口の設置―新型コロナウイルス感染症により深刻な影響を受けている中小企業に専門家を派遣(9月26日)
  • 居酒屋の倒産、コロナ禍で過去20年で最多更新が確実―帝国データバンク調べ(9月16日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ



    モバイルサイトQRコード
    左のQRコードから
    ドロヌマモバイルサイトへアクセス
    http://www.doronumanews.com/