ドロヌマ
 ドロヌマ

7月1日現在の「新型コロナウイルス」関連破たんは全国304件-東京商工リサーチ調べ

新着ニュース30件






























7月1日現在の「新型コロナウイルス」関連破たんは全国304件-東京商工リサーチ調べ

このエントリーをはてなブックマークに追加
依然として「新型コロナウィルス」の各産業への大きな打撃が続いている。

東京商工リサーチの調査によると、7月1日(水)17時現在、「新型コロナ」関連の経営破たん(負債1,000万円以上)は、全国で304件(倒産229件、弁護士一任・準備中75件)に達した。

借金

累計でついに300超え
コロナ関連破たんは2月25日に第1号が発生。以降、4月27日に100件目、6月3日に200件目となった。6月はこれまでを上回るペースで月間103件発生、7月1日には新たに10件が発生したことで累計で300件を超えた。

都道府県では東京都が突出、業種では飲食業が最多
東京都が73件(倒産62件、準備中11件) と突出、大阪府の27件(同20件、同7件)、北海道の20件(同19件、同1件)と続く。以下、静岡県15件、兵庫県14件、愛知県13件の順となった

業種別では、最多は緊急事態宣言の発令で来店客の減少、休業要請などが影響した飲食業が49件だった。

次いで、インバウンド需要消失や旅行・出張の自粛が影響した宿泊業が39件。百貨店や小売店の休業が影響したアパレル関連(製造、販売)が36件と宿泊業に迫り、個人消費関連の業種が目立った。
増勢を強める可能性も高まる
また、集計対象外であるが、負債1,000万円未満の小・零細企業・商店の倒産が5件判明した。

また、水面下では、制度融資や支援策などを活用しないままに休業状態に陥ったケースも増加しているという。今後の「休業企業」の動向次第ではコロナ関連破たんは、増勢を強める可能性が高まっていると同社では分析している。

      (慶尾六郎)
Amazon.co.jp : 借金 に関連する商品
  • 新型コロナウイルスの影響でリストラや解雇を迫られた業界トップは『医療・介護』―JAGフィールド調べ(11月28日)
  • 居酒屋倒産が過去最多を更新~帝国データバンク調べ(11月27日)
  • コロナ禍での介護事業者の倒産件数が過去最多。状況改善に挑むトライトがM&A支援2社と業務提携(11月21日)
  • 「新型コロナウイルス関連倒産」が700件に~帝国データバンク調べ(11月16日)
  • 「写真スタジオ」の倒産急増、過去10年で最多確実に―帝国データバンク調べ(11月13日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ



    モバイルサイトQRコード
    左のQRコードから
    ドロヌマモバイルサイトへアクセス
    http://www.doronumanews.com/