ドロヌマ
 ドロヌマ

「街の洋菓子店の倒産が急減 過去10年で最少ペース」―帝国データバンク調査

新着ニュース30件






























「街の洋菓子店の倒産が急減 過去10年で最少ペース」―帝国データバンク調査

このエントリーをはてなブックマークに追加
「街の洋菓子店」が、コロナ禍で復活の兆しを見せている。帝国データバンクの調査では、今年1~10月の洋菓子店の倒産は前年同期比約3割減の18件にとどまり、過去10年で最も少ないことが分かったほか、廃業件数も前年を下回った。

このペースが続けば、通年の倒産件数は2年連続で前年を下回るほか、過去10年間で最少を更新する可能性も出てきたと同社では予測している。

借金

コロナ禍となった2020年以降は一転して洋菓子店を取り巻く環境が一転
「街の洋菓子店」では、これまで安価で高品質、充実した品ぞろえで利便性も良い「コンビニスイーツ」などに客足が奪われていたほか、通販など購買チャネルの変化に対応できず、スイーツ需要拡大の恩恵を受けることができない状態が続いていた。

また、小麦やバターをはじめ洋菓子作りに必要な原材料の多くで値上がりが相次ぎ、利益率も低下するなど経営環境も悪化したことで、2019年には過去最多の49件の倒産が発生した。

「モンブラン」(兵庫)をはじめ地域有名店でも倒産が相次いで発生するなど、「街の洋菓子店」にとって強い逆風が吹いていた。

しかし、コロナ禍となった2020年以降は一転して洋菓子店を取り巻く環境が一転した。巣ごもり需要の拡大で「自宅で食べるスイーツ」需要が高まった一方、ショッピングモールや百貨店などが休業し、身近な「街の洋菓子店」へ客足が流れた。

また、「プチ贅沢」需要を背景に、一度はコンビニスイーツに流れた客足が専門店へ戻り始めるなど、好循環が生まれていることが主な要因となり、一転して追い風が吹き始めている。

            (慶尾六郎)
Amazon.co.jp : 借金 に関連する商品
  • 心理カウンセリングメディアのフィーチが 、『カウンセリングクーポン』サービスを開始~ 加盟店利用時に料金割引や、カウンセリング時間の無料延長などお得に(6月26日)
  • コロナ禍でオフィスの重要性増す、理想のオフィスはコロナを考慮し、「ゆとりのある空間」が最多―ネオマーケティング調査(6月26日)
  • M&A総合研究所と東京商工リサーチ、セミナー「企業経営を取り巻くリスクにどう向き合うか~M&Aによる事業の存続と成長に向けた取り組み~」を開催(6月20日)
  • <親の相続実態調査>約3割が相続時にトラブルが起こると想定。兄弟や親戚間での財産分与についての懸念が最多。(6月19日)
  • 【推し活で稼ぐ】資金なし、資格なし、人脈なしでもOK!ワクワクしながら年収1000万円稼ぐ、『Cheer Job 「好きな人」を応援してお金も自由も夢も手に入れる方法』が、2022年 6月16日刊行(6月13日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ



    モバイルサイトQRコード
    左のQRコードから
    ドロヌマモバイルサイトへアクセス
    http://www.doronumanews.com/