ドロヌマ
 ドロヌマ

深刻さ増す旅館・ホテル経営業者の過剰債務、有利子負債月商倍率は30.13倍まで増加―帝国データバンク調べ

新着ニュース30件






























深刻さ増す旅館・ホテル経営業者の過剰債務、有利子負債月商倍率は30.13倍まで増加―帝国データバンク調べ

このエントリーをはてなブックマークに追加
帝国データバンクは、旅館・ホテル業者の倒産および、業界動向について分析を行った。

コロナ融資や雇用調整助成金など各種支援策で持ちこたえている
2021年(1~12月)の旅館・ホテル業の倒産件数は70件となった。

前年の118件から40.7%減少となった。対前年比でみると、2000年以来最大の下げ幅となった。金融機関によるコロナ融資や雇用調整助成金など各種支援策で持ちこたえている格好となっているいる。

また、2020年後半の「Go To トラベル」による一時的な需要回復も、倒産減少に寄与した。

借金

一方、休廃業・解散の件数は174件と、前年から43件(32.8%)増加、過去5年で最多となった。新型コロナウイルス感染収束が見通せないなかで、事業継続を断念する企業が多くみられる。

また、2020年度(2020年4月~2021年3月)までの旅館・ホテル業者の市場動向(事業者収入高、当期純利益ベース)をみると、2020年度の収入高は約2.9兆円となった。

2018年度の約5.1兆円との比較では、43.1%減と大幅に減収。新型コロナウイルス感染拡大の影響でインバウンド需要は喪失し、国内においても緊急事態宣言などの外出自粛が大打撃となった。

             (慶尾六郎)
Amazon.co.jp : 借金 に関連する商品
  • 任意整理経験者100人のうち93人が「任意整理をしてよかった」と回答~弁護士法人調査(5月26日)
  • ”事業再生についての相談タイミングが遅い企業は多い”と思う専門家は、9割以上―PMGパートナーズ調べ(5月22日)
  • 豊中市が低所得の子育て世帯に5万円支給、6月定例会に補正予算案を提出(5月21日)
  • <募集のご案内>  第56期瀧冨士基金奨学生を2022年6月30日まで募集(5月18日)
  • 止まらない円安・物価高の状況下、倒産は引き続き抑制、減少率ほぼ横ばい―帝国データバンク調べ(5月16日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ



    モバイルサイトQRコード
    左のQRコードから
    ドロヌマモバイルサイトへアクセス
    http://www.doronumanews.com/