ドロヌマ
 ドロヌマ

<募集のご案内>  第56期瀧冨士基金奨学生を2022年6月30日まで募集

新着ニュース30件






























<募集のご案内>  第56期瀧冨士基金奨学生を2022年6月30日まで募集

このエントリーをはてなブックマークに追加
公益財団法人 日本交通文化協会は、第56期瀧冨士基金奨学生を6月30日(木)まで募集する。

借金

応募対象:陸運交通事業関係者およびその関連事業に従事する人の子弟
瀧冨士基金は、日本の将来を担うリーダーの育成を目的に、学業に意欲を持つ学生を支援する育英制度で、1968年に創設した。

当初は、「英才教育基金」の名称だったが、1976年に協会創設者の瀧冨士太郎の名にちなんで、現在の名前となった。基金創設以来の受給者は1,951人、給貸与総額は22.9億円、うち給費生は255人で、2億円となる。

対象は、JR鉄道、民営鉄道、その他陸運交通事業(左記の範囲内にある観光事業を含む)や、それに関連する事業に従事する方の子弟で大学、短大に在学する学生、ないしは陸運交通事業志望者を養成する大学に在学する方。

厳正な審査を経て、20人から50人の奨学生を選定する。特に成績が優秀な学生には、奨学金の増額や返済免除を行う。

https://jptca.org/scholarship/takifujifund/

Amazon.co.jp : 借金 に関連する商品
  • NTT東日本、無料Webセミナー「迫り来る『2025年問題/2025年の崖』にどう立ち向かいますか?」開催(11月28日)
  • 9,370万円馬券を的中した超話題の競馬芸人、インスタントジョンソン・じゃいの最新書籍が発売! 数千万単位の馬券を勝ち取るメンタル術が丸わかり!(11月26日)
  • 4年間で最大300万円の奨学金が給付される!特別スカラシップ入試出願受付中(11月24日)
  • 後継者不在率、初の60%割れ。事業承継は「脱ファミリー」化が加速―帝国データバンク調べ(11月20日)
  • 10月の倒産、前年から82件増。10月としては「リーマン直後」以来の増加―帝国データバンク調べ(11月13日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ



    モバイルサイトQRコード
    左のQRコードから
    ドロヌマモバイルサイトへアクセス
    http://www.doronumanews.com/