ドロヌマ
 ドロヌマ

帝国データバンク、倒産発生率シミュレーションツール「FLbis」の提供開始

新着ニュース30件






























帝国データバンク、倒産発生率シミュレーションツール「FLbis」の提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社帝国データバンクは、6月2日(木)より、倒産に影響を及ぼすマクロ経済指標から将来の業種別倒産発生率を予測するモデル、【倒産発生率シミュレーションツール「FLbis」】(フォワードルッキングビズ)の提供を開始した。

各種マクロ経済指標のデータをモデル化し、検証
金融検査マニュアル廃止後、各金融機関は、引当金計上における裁量の余地が拡大している。

一方で、新型コロナウイルスが国内外に大きな影響を及ぼすなど、過去の貸倒実績のみに着目するのではなく、予見性の高い将来のマクロシナリオに基づく、信用リスク管理が重要視されている。

同社ではこれまで、過去の長期倒産発生率データに基づき、ポートフォリオの信用リスク量を算出するための、「倒産確率算出用マトリクスデータ」を提供してきた。

借金

この「倒産確率算出用マトリクスデータ」で示される過去の倒産実績に加え、マクロ経済指標を活用してモデル化した、将来の業種別倒産発生率を利用することで、データに裏付けられた「将来の予想損失」を、「フォワードルッキング引当」として反映させることが可能となる。

■商品・モデル概要
・帝国データバンクが蓄積する1985~2021年(過去37年分)の
 倒産発生率と、公表されている各種マクロ経済指標のデータ
 をモデル化し、検証した。
・構築モデルは、ダッシュボードサービスとして提供。
・シミュレーション結果は、「将来の予想損失」の見積もりに
 利用できる。

            (坂土直隆)
Amazon.co.jp : 借金 に関連する商品
  • 心理カウンセリングメディアのフィーチが 、『カウンセリングクーポン』サービスを開始~ 加盟店利用時に料金割引や、カウンセリング時間の無料延長などお得に(6月26日)
  • コロナ禍でオフィスの重要性増す、理想のオフィスはコロナを考慮し、「ゆとりのある空間」が最多―ネオマーケティング調査(6月26日)
  • M&A総合研究所と東京商工リサーチ、セミナー「企業経営を取り巻くリスクにどう向き合うか~M&Aによる事業の存続と成長に向けた取り組み~」を開催(6月20日)
  • <親の相続実態調査>約3割が相続時にトラブルが起こると想定。兄弟や親戚間での財産分与についての懸念が最多。(6月19日)
  • 【推し活で稼ぐ】資金なし、資格なし、人脈なしでもOK!ワクワクしながら年収1000万円稼ぐ、『Cheer Job 「好きな人」を応援してお金も自由も夢も手に入れる方法』が、2022年 6月16日刊行(6月13日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ



    モバイルサイトQRコード
    左のQRコードから
    ドロヌマモバイルサイトへアクセス
    http://www.doronumanews.com/