ドロヌマ
 ドロヌマ

所有者不明の土地迷子が急増、2024年4月相続登記義務化へ。大阪市城東区相続相談センターにて、無料個別相談を開始

新着ニュース30件






























所有者不明の土地迷子が急増、2024年4月相続登記義務化へ。大阪市城東区相続相談センターにて、無料個別相談を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
大阪市城東区で相続専門の相談窓口を行う、がもう相続相談センターでは、土地や家など不動産の相談件数が増えている。2024年から義務化になる相続登記義務化についての無料個別相談を、10月2日(月)より大阪市城東区の「がもう相続相談センター」にて開始する。

借金

所有者不明土地の解消に向けて
2024年4月1日から不動産の相続登記義務化が始まる。相続登記義務化とは、相続が発生して、本人が不動産の相続人であることを知った日から3年以内に登記申請をすることを義務付けるもの。これは、以前に亡くなられた方にも適用があり、2027年4月1日までに名義変更する必要がある。

現在、所有者不明土地が日本各地で増加しており、今後、所有者不明土地は、さらに増えていくと予想されており、各地で社会問題になっている。

空き家の相続問題や相続にかかわるお金の問題の相談が増えている。談者の多くは、いつかやらないといけないと思いながらもそのままにしていて、相続相談会のチラシをきっかけに相談に来られている。

同社は、司法書士による不動産の名義変更、弁護士による相続トラブル、税理士による相続税、遺品買取整理業者による本人様の遺品買取、家の片付け、不動産仲介業者による不動産売却などすべてのお悩みをワンストップでサポートしている。

窓口一つで相談出来ますので時間と料金を抑えることが出来る。親族がもめないように、役所の手続き、戸籍集め、名義変更、相続税の申告までワンストップで行っている。


Amazon.co.jp : 借金 に関連する商品
  • クロスメディア・パブリッシング、『元銀行員×経営者が教える 幸せになるための事業承継とM&A』発売(6月18日)
  • 【北浜グローバル経営 経営破産 対策】北浜グローバル経営にものづくり補助金の申請支援を依頼していた事業者向けの専門対策チームを発足し、無料相談窓口を設置。(6月12日)
  • 2024年の新社会人。奨学金の返還があるのは6割以上―LENDEX調べ(6月11日)
  • 【北浜グローバル経営 経営破産 対策】北浜グローバル経営に事業再構築補助金の申請支援を依頼していた事業者向けの専門対策チームを発足し、無料相談窓口を設置。(6月6日)
  • 【北浜グローバル経営(大阪)が破産】北浜グローバル経営と提携していた、商社向けの補助金申請支援 専門対策チームを発足。無料相談窓口を設置し、事業化状況の報告などのアフターサポートの提供を開始。(6月4日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ



    モバイルサイトQRコード
    左のQRコードから
    ドロヌマモバイルサイトへアクセス
    http://www.doronumanews.com/