ドロヌマ
 ドロヌマ

MIKATA、「物流2024年問題」対策を専門家が解説する、オンラインカンファレンス実施

新着ニュース30件






























MIKATA、「物流2024年問題」対策を専門家が解説する、オンラインカンファレンス実施

このエントリーをはてなブックマークに追加
EC(ネットショップ)業界専門のメディアプラットフォーム「ECのミカタ」を運営するMIKATA株式会社と物流業界の問題に取り組む各専門家がタッグを組み、EC事業者が本当に考えなければならない「物流2024年問題」について、オンラインカンファレンスを行う。

借金

専門家が、今後EC事業者が取り組んでいくべきことについて解説
「物流2024年問題」とは、2024年4月1日から働き方改革関連法によって、「自動車運転業務における時間外労働時間の上限規制」が適用されることで、配送を伴うEC業界にとって、大きなダメージになる問題のこと。

今回のオンラインカンファレンスでは、国土交通省が出している最新データや、各種データをもとにして、世間一般ではなかなか語られない、EC事業者が本当に考えなければならない「物流2024年問題」について、包括的に解説する。

物流業界の問題に取り組む東京経済大学経営学部 准教授の宮武宏輔氏ら各専門家が登壇し、①物流の現場改善、②人員確保の課題、③人材育成の課題といった観点から、今後EC事業者が取り組んでいくべきことについて解説する。

◆開催概要◆
【参加URL】 https://ecnomikata.com/
【イベント名】
【ECのミカタカンファレンス 2024~Spring~】物流の2024年
問題でEC業界震撼の事実!配送の危機とは
【日時】3月28日(木)

            (坂土直隆)
Amazon.co.jp : 借金 に関連する商品
  • 人手不足倒産は「倍増」、過去最多の313件―帝国データバンク(4月10日)
  • 新電力会社の撤退・倒産、2年で7倍。支払い負担増で、約4割の企業が料金値上げ~「新電力会社」事業撤退動向調査(2024年3月)(4月4日)
  • 外国人客が多いお店ほど人手不足が深刻。遠隔接客「RURA」が、サービス業439名へのアンケート調査を実施(4月4日)
  • 中小企業に眠る「賃上げ力」、6%アップ相当「利益の3割」投下で ―帝国データバンク試算(4月2日)
  • 若年フリーターの正社員希望率が減少傾向に―「ハタラクティブ 若者しごと白書2024」より(3月19日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ



    モバイルサイトQRコード
    左のQRコードから
    ドロヌマモバイルサイトへアクセス
    http://www.doronumanews.com/