ドロヌマ
 ドロヌマ

コロナ禍に「創業」、目立つ短命倒産 平均業歴は1.8年―帝国データバンク調べ

新着ニュース30件






























コロナ禍に「創業」、目立つ短命倒産 平均業歴は1.8年―帝国データバンク調べ

このエントリーをはてなブックマークに追加
帝国データバンクは、2020年2月以降のコロナ禍に創業した新興企業の倒産動向について、調査・分析を行った。

2月までの倒産は、2022年度累計で220件発生、21年度から3倍超に
コロナ禍に「創業」した新興企業の倒産が急増している。国内で新型コロナウイルスの感染拡大した2020年2月以降に創業した新興企業の倒産は、累計で294件発生した。

借金

このうち、2月までの2022年度累計は220件発生し、21年度(67件)から3倍超に急増した。

20年2月以降の倒産件数累計(約2万600件)では、約1.4%の割合にとどまるものの、コロナ禍に創業した業歴の浅いアーリーステージ段階の企業で、倒産が増加している。平均業歴は1.8年にとどまり、創業から2年未満で事業を終える「短命」倒産が多かった。

業種別にみると、最も多いのが老人福祉事業で、全体の8.8%を占めた。多くが、競争が激しいデイサービスやショートステイなど通所型介護事業で、参入障壁が比較的低く事業規模が小さい企業の倒産だった。

老人福祉事業では、コロナ禍で介護報酬の加算など国の支援も行われたものの、他方で感染を懸念した利用の手控えといった動きもあり、参入計画の段階で準備不足が否めないケースが多くみられた。          

           (坂土直隆)
Amazon.co.jp : 借金 に関連する商品
  • 「歯医者」の倒産・廃業、前年から倍増ペース。過去最多を大幅更新へ、虫歯治療の減少など影響―帝国データバンク調べ(7月16日)
  • 人手不足倒産、過去最多ペース。「2024年問題」が直撃―帝国データバンク調べ(7月8日)
  • リスクモンスターの企業データベースが、「Salesforce」と連携可能に(7月3日)
  • 「黒字倒産」回避のために、経営者にこそ試算表の重要性を感じてほしい、『自社の経営状態がタイムリーにつかめる 試算表の教科書』 7月1日刊行(7月3日)
  • 【北浜グローバル経営 倒産 無料相談開始】AMS 自動車整備補助金助成金振興社と提携し、ものづくり補助金の申請支援を相談していた事業者向けの無料相談を開始(7月2日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ



    モバイルサイトQRコード
    左のQRコードから
    ドロヌマモバイルサイトへアクセス
    http://www.doronumanews.com/